介護の国際コンベンションにてパネルディスカッションに招かれました。

事務局より

ある評議員のコンサル活動の一環にて、
ある団体主催の、介護業界での外国人労働者受け入れについて、
去る7月某日、東京都内で、国際コンベンションが開催されました。
他の評議員2名も協力し、3名で、パネルディスカッションのコーナーを
受け持ち、適正化に向けての警鐘と啓蒙を発言してきました。

詳しくは、以下よりご確認ください。

介護業界での外国人材活用に関するパネルディスカッション
コンサル先の社団法人が主催する、「外国人材 国際コンベンション」が7月5日、東京都練馬区で開催されました。 今回のコンベンションは第1回目で、『介護』を対象とした内容になりました。 参加されたのは、介護事業者の方々が主で、約180名の方々が出席されました。 また、ブース出展として、監理団体4団体、送出し機関6機関、日本...

コメント

タイトルとURLをコピーしました